海外ウェディングの費用

最近は国内だけでなく海外ウェディングをする人が増えています。
開放感のあるリゾートや歴史ある建造物に囲まれた環境で行う挙式は、日本では味わえないような開放感が得られます。
海外ウェディングをするうえで、気になることのひとつが費用に関することではないでしょうか。
海外ウェディングにはさまざまな費用が必要となります。
主な費用については別ページであらためて解説します。

海外ウェディングでどれくらいの費用が必要となるかは、選ぶ国やプラン、規模などによってちがいますが、150万~200万程度かけるという人が多いようです。
日本国内での挙式と比べると割高ではありますが、旅行費用込みと考えれば驚くほど高いわけではないでしょう。
ドル安の時期にうまくプランを組むことができれば、もっと予算を抑えられるかもしれません。

300万円以上費用をかけるという人も少なくありません。
一生に1度の一大イベントなので、お金は気にせず楽しみたいという人は多いようです。
また、両親だけでなく、親族もたくさん呼んでその費用を負担した場合は、その分多くの予算が必要となります。
これは大きなポイントで、2人だけで挙式をするのか、親族も呼ぶのかによって必要となる費用は大きく異なります。

結婚式を挙げておわりではなく、その後新生活がスタートするので、極端にお金をかけるというのは考えものです。
とはいえせっかく海外で結婚式を挙げるのなら、あまりに予算をしぼるというのもあとあと後悔してしまうかもしれません。
まずはどこの国で挙式をして、誰を呼ぶのかということをはっきりさせたほうがいいでしょう。
そうすれば必要となる金額もはっきりし、希望と予算のバランスがとりやすくなります。